こんにちは!艶髪マスターHIROKIです!

普段スタイリングによく使われるヘアアイロン。今のスタイル作りには欠かせないアイテムですよね!毎日使う方も多いと思いますが、ダメージの危険を理解していないといつの間にか髪はバサバサに。。そんな事がないように注意点をまとめました。

髪と熱。

髪は熱に弱いものです。長く熱を当てれば当てるほど、髪の水分は失われていきます。その結果、たんぱく質で作られている髪は「タンパク変性」(卵が熱で硬く固まる現象と一緒)を起こし硬くなり、剥がれやすくなります。

髪の毛の質で温度や時間も変わりますが、温度は140〜150度、温度は5秒ぐらいがベストです。同じ場所に5秒以上当てると髪の内部の水分がとんでき、キューティクルが傷みます。カールがつきにくいのであれば、毛束が多すぎると思うので少なくしてみてください。

熱をあてる前にしっかりケアを!

何もケアできていない髪に熱をあてるのは危険です。巻く前にはしっかりケアをしましょう!

おすすめスタイリング剤はこちら!

グラマラスカールNローション 150g ¥1,500+Tax

(洗い流さないヘアトリートメント・ヘアスタイリング)

髪を保護するのと同時にカールのキープ力が格段にアップします!

髪に対しての熱のパワーは強力です。毎日何気なく巻いている毛先をもっと大事に扱いましょう!

HIROKI

HIROKIのInstagramはこちら

HIROKIのFacebookはこちら

美容サロンマガジン「マカロン」で紹介されました

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone