花粉症対策で忘れてはならないのが髪の毛への対策です。マスクで花粉を防いでいても、知らない間に髪に付いた花粉が目や鼻に入ったり、肌に触れることで様々なトラブルを起こす可能性があります。

鼻水、くしゃみ、肌荒れ・・・辛い花粉症の症状を少しでも緩和したい!そんな方のために、今回は、美容室でできる一歩進んだ花粉症対策をご紹介いたします。花粉症でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

続きを読む 

花粉症のメカニズム

私たちの体に花粉という異物(アレルゲン)が侵入すると、体を守るための免疫が働きます。花粉症の方はこの免疫の作用が過剰になっており、気管支や目・鼻の粘膜が過度の炎症を起してしまうのです。

花粉症の症状が出る時期は2月~5月に集中しています。この期間の主な原因は「スギ」と「ヒノキ」。さらに5〜8月にはイネ科、秋には「ブタクサ」の花粉が飛散します。くしゃみ、鼻水、鼻づまりや目のかゆみなどの症状は、花粉の飛散量に比例して悪化する傾向にあります。

花粉症の予防には、なるべく花粉が付かないようにすること、付いてしまった花粉はすぐに取り除くことが大切です。また、花粉症になってしまった場合は、炎症を緩和することが必要です。

では、髪の対策として具体的にどのようなことをすれば良いでしょうか?

髪や頭皮に付いた花粉を落とす

外出時に髪に付いてしまった花粉をそのままにしておくと、目や鼻に入ったり、肌に触れることで、花粉症の様々な症状を引き起こす可能性があります。特にロングヘアの方は、髪の毛にたくさんの花粉が付いてしまうので注意が必要です。髪の毛を結ったり、帽子をかぶるという方法もありますが、それでも100%予防することは不可能です。

まずは髪に付いてしまった花粉をきれいに落としましょう。毎日のていねいなシャンプーももちろん効果的ですが、サロンのオススメは炭酸ヘッドスパ。生の炭酸泡で髪と頭皮に付いた花粉をしっかりクレンジングし、ご自宅のシャンプーでは落とし切れない汚れもすっきりと落としていきます。

ヘッドスパメニューの詳細はこちら 

花粉が付きにくい髪の状態にする

サロンで徹底的にきれいにした髪には、ヘアトリートメントとクリアのヘアマニキュアを使って花粉をダブルブロック!保湿効果のあるヘアトリートメントと透明のヘアマニキュアで、静電気を防止し、花粉が付きにくい、花粉が付いても落ちやすい髪の環境を作ります。

ヘアマニキュアには髪の表面をコーティングする働きがあり、花粉が付きにくい髪にしてくれます。使用するのは特別なヘアマニキュアなので上からカラーリングが入らなくなる心配もありません。ヘアトリートメントも同時に施術することで、保湿による静電気防止効果が期待できます。

ヘアカラーメニューの詳細はこちら 
ヘアトリートメントメニューの詳細はこちら 

アロマオイルで花粉症の症状を緩和

アロマテラピーで使われるエッセンシャルオイルには、花粉症に効果的な香りや成分を持つものがあり、炎症そのものと心の両面からケアしていく方法として注目されています。花粉症のストレスを和らげる高いリラックス効果が得られるのもポイントです。

花粉症の諸症状には、「ユーカリ」「ティーツリー」「ペパーミント」「ラベンダー」などが効果的です。アロマオイルを使った施術では、症状によって使い分けたり、複数の香りをブレンドしたりしています。

鼻水・鼻づまりには

花粉症のポピュラーな症状、鼻水・鼻づまりには「ユーカリ」や「ティーツリー」が効果的です。どちらもオーストラリアが原産で、先住民アボリジニのあいだでは薬草として利用されてきました。歯磨き粉やガムによく使われる「ペパーミント」も花粉症におすすめのアロマです。

シャープなグリーン調の香りが特徴のユーカリは、鼻や喉に良い植物として古くから知られ、のど飴にもよく配合されています。殺菌作用や解毒作用、粘膜の炎症を抑える効果があり、クリアな香りで集中力をアップさせる効果も期待できます。

ティーツリーにも高い殺菌力があり、免疫力を高める作用が期待できます。香りはスッキリとしていますが、ユーカリ程の刺激はありません。苦味と甘さが混ざったウッディーな香りです。安全性が高く、原液を直接皮膚につけても大丈夫です。

ペパーミントも鼻づまりや喉の痛みなど、呼吸器系の症状に効くアロマとして有名です。血管収れん作用や、抗菌・殺菌効果があり、メントールの清涼感のある爽やかな香りが特徴です。すぐれたリフレッシュ効果で花粉症のストレスも和らげます。

目のかゆみには

不快な目のかゆみには「ラベンダー」が効果的です。ウッディベースのフローラル系の香りが特徴のラベンダーには、殺菌・消毒作用や、鎮静作用、さらに高いリラックス効果があると言われています。

花粉症の目のかゆみは、アレルギー反応で目の粘膜が炎症を起こしやすい状態になっているために起こります。ラベンダーには優れた抗炎症作用があり、かゆみからくるほてりを鎮める効果もあります。鼻が詰まっていると頭が重くなったり、肩や首のこりがひどくなる場合もありますが、こういった症状や花粉症のストレス解消にも、リラックス効果のあるラベンダーが有用です。

お好きなアロマオイルをブレンドし、頭から首、肩、鎖骨まで、しっかりオイルマッサージするアロマオイルヘッドスパで、リラックスしながら花粉症の辛い症状を緩和しませんか?

ヘッドスパメニューの詳細はこちら 



Last Updated:  2016-03-21
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone