炭酸パワーで美髪を目指しませんか?

頭皮と髪を健康にして、ニオイやフケ・かゆみだけでなく、髪のボリュームやパサつきなどのお悩みにも効果的な「炭酸」。炭酸には、頭皮の血行促進や余分な皮脂等の除去効果など、美容に役立つ様々な特徴があります。

今回は「なぜ炭酸が良いのか?」というメカニズムや、炭酸が入った商品の選び方など、美容に欠かせない炭酸について詳しくご説明します。

炭酸の効果とは?

そもそも「炭酸」とは、二酸化炭素が水に溶けてできるごく弱い酸。普通は水溶液の中のみに存在しています。関連してよく使われる「炭酸ガス」という言葉は、気体の二酸化炭素の呼称で、「炭酸水」は炭酸ガス(二酸化炭素)が溶けこんだ水溶液を指しています。

炭酸には様々な美容効果がありますが、頭皮や毛髪への効果は、次のように大きく3つに分けられます。

頭皮の血行促進&栄養補給
一つ目は血行促進効果。二酸化炭素は細胞にとって「老廃物」にあたるので、炭酸を頭皮から浸透させると、二酸化炭素を排出しようと毛細血管中から血管を広げる物質が分泌されて、血行が良くなります。すると、頭皮に十分な酸素や栄養素が供給され、健康な髪の毛が生まれやすくなります。なお、血行促進効果を得るためには、炭酸に15分程度触れている必要があると言われています。
毛穴の汚れもキレイに除去
二つ目は汚れを落とす効果です。炭酸には、小さなゴミや油と接触すると、それを核にして気体化する性質があります。そして浮かび上がる際、ホコリや油汚れをスポイトで吸いとるように気泡に内包して取り除きます。この性質により、シャンプーだけでは落としきれない毛穴に溜まった皮脂、頭皮に残った古い角質、髪に付着したシリコンやワックスなどもスッキリ取り除きます。
アルカリ性の髪を弱酸性に戻す
三つ目は毛髪を弱酸性に戻す効果。毛髪の主成分であるケラチン(タンパク質)はpH4~6、つまり弱酸性の時がもっとも健康で丈夫な状態です。炭酸は、健康な髪と同じ弱酸性(pH4.5~5.0)。アルカリ性のカラー剤やパーマ液を使うと髪のキューティクルが開いてパサつきがちですが、炭酸には傾いた毛髪を弱酸性に戻してくれる効果があり、髪をサラサラの艶髪にしてくれるのです。

炭酸の血行促進&栄養補給メカニズム

薄毛・抜け毛や髪のボリュームダウン、白髪などの気になる髪のトラブル・・・丈夫で美しい髪を育てるには、頭皮に十分な酸素や栄養を届けることが大切です。炭酸がどのように血行を促進し、酸素や栄養分の供給を促すのか、そのメカニズムをもう少し詳しく解説します。

炭酸が皮膚から浸透
炭酸水に含まれる炭酸の分子はとても小さく、肌に触れると簡単に皮膚を通過して毛細血管の中に入っていき、血液中の二酸化炭素濃度を高くします。ただし、皮膚から浸透するのは水に溶けた炭酸で、ブクブクとした気泡はほとんど浸透しません。炭酸であれば、天然の炭酸水でも人工的な炭酸水でも同じように浸透します。
血中CO2増加により血管を拡張
血液は、酸素や栄養素など必要な物質を細胞へ運び、反対に細胞から老廃物を受け取っています。血液中の二酸化炭素濃度が高くなると、老廃物である二酸化炭素を排出して酸素や栄養分を送ってもらおうと、毛細血管を広げる物質が分泌されて血流を増加させます。これにより、血圧を上げることなく血行が良くなります。
CO2量増加が酸素供給を促進
血液中の酸素は、通常、タンパク質の一種「ヘモグロビン」と結合しています。二酸化炭素が増加すると、ヘモグロビンは「酸欠状態」と勘違いして、抱えていた酸素を放出します。「ボーア効果」と呼ばれるこの働きにより、単に血流が増えるだけでなく、細胞への酸素供給が盛んになり、細胞の活性化・新陳代謝が促進されるのです。

炭酸効果を得るには炭酸濃度がポイント

炭酸から十分な血行促進効果を得るためには「炭酸濃度」がポイントとなります。炭酸濃度とは、水やお湯にとけ込んでいる炭酸ガス(二酸化炭素)の濃度のことで、「ppm」という単位で測ります。例えば1,000ppmとは、1リットルの水に0.1%(1g)の二酸化炭素が含まれている状態です。

市販の炭酸入浴剤は通常サイズの浴槽に溶かすと約100ppm、「炭酸泉(炭酸ガスを多く含む温泉)」は250ppm以上のものを指し、ケガや病気などの治療目的で利用される「高濃度炭酸泉」は1,000ppm以上の濃度とされています。炭酸は水温が高くなるほど溶けにくくなる性質があるので、炭酸泉としての濃度は高くても1,200ppm程度です。

ビールやコーラ、サイダーなど炭酸飲料には、圧力をかけることで、3,000~4,000ppm程度の炭酸ガスを溶け込ませています。水に溶け込める炭酸ガスの量には限界があり、溶け込めなかった炭酸ガスは、大きな泡として外に出ていきます。炭酸のシュワシュワした気泡は、溶け込めなくて気体になった炭酸ガスです。

二酸化炭素は、気体の状態ではほとんど身体に浸透しませんが、水溶液の「炭酸水」となることで身体に浸透しやすくなります。たくさんの炭酸ガスを水に溶け込ませて密度の高い炭酸水を作ることで、皮膚に触れる炭酸の量を多くすることができるからです。

炭酸水や炭酸を使ったヘアケア製品などは、炭酸濃度が高くなるほど皮膚に浸透しやすく、炭酸の効果を得やすくなります。ただし、皮膚から浸透するのは「水に溶けた」炭酸で、気体になってしまっては効果はほとんどないので、使用の際には注意が必要です。

サロンの炭酸メニュー&ホームケア

トータルビューティーサロン Agnos 青山では、サロンメニューの「炭酸ヘッドスパ」に加えてご自宅でもお使いいただける炭酸クレンジングを販売しています。生炭酸ガスと美容成分を融合させた「炭酸ミスト」もオススメ。お肌にも頭皮にも効果的です。炭酸で頭皮と髪のアンチエイジングを始めませんか?

サロンメニュー

サロンの炭酸ヘッドスパでは、炭酸の効果だけでなく、マッサージをプラスすることで更に血行促進が期待できます。白髪や抜け毛などの予防にも効果的です。

炭酸ヘッドスパ
余分な皮脂や老廃物、シリコン等を除去します。炭酸効果による血行促進、地肌の新陳代謝やバリア機能の正常化が期待でき、頭皮の乾燥対策にも効果的。デトックスしたい方、スッキリしたい方にオススメです。
炭酸ヘッドスパの詳細はこちら 
炭酸ミスト
できたての生炭酸ガスと美容成分を融合させたミストをお肌や地肌に噴射して浸透させます。

ホームケア商品

ご自宅でも使える濃密泡の炭酸クレンジング。サロンの炭酸ヘッドスパでは、カラーリングやパーマの薬剤との相性によって、二つの炭酸クレンジングを使い分けています。

TAMARIS タマリス クレンジングソーダ クールピンク(炭酸クレンジング)200g ¥1,950+税
約3,400ppmの高い炭酸濃度で作られた、さわやかなクール感の新感覚クレンジングアイテム。ハジける炭酸の泡が汚れの隙間に入り込んで不要物を浮かせ地肌と髪をキレイにします。頭皮のベタつき、頭皮のニオイ、髪のゴワつき、根元のボリューム低下などが気になる方におすすめします。
MILBON プラーミア クリアスパフォーム(炭酸クレンジング)170g ¥2,500+税
濃密な炭酸泡で頭皮をディープクレンジング。約4,400ppmの高濃度炭酸泡が、通常のシャンプーでは落ちにくい頭皮の過酸化脂質も浮き上がらせて除去し、カキタンニンがニオイ物質を捕捉して洗い落ちやすくします。マッサージ効果で血流も促進。ベタつき・ニオイのないクリアな頭皮へ。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone