2015AW『Opulent』ラグジュアリーボブ×レトロブラウン★

Opulent 〜 2015AWのテーマは「お金持ちの、贅沢な」といった意味のオピュレント。世代・テイストの違う5つの「オピュレント・ルック」のリッチさを、質感・シルエット・カラーで上品に表現しました。

ラグジュアリーボブ×レトロブラウン★

Hair

curl
かわいい!というイメージが先行しやすいボブを、上品さに遊び心をプラスした大人ボブに仕上げました。秋冬らしいレトロブラウンカラーに艶のある綺麗なボブ。やわらかいパーマを加えれば軽やかな雰囲気も楽しむことができます。

straight
ヘアーが主役というよりは、ファッションやメイクを引き立てる名脇役。という役割がぴったりくるような、ストレートな艶ボブ。オプュレントな雰囲気を十分に引き立てるにはもってこいのボブです。長さを短めに設定することで、小顔効果も期待できます。

Makeup

セミマットな肌にローズ系のリップをポイントに。アイメイクはシルバーのラメのアイシャドウに黒のアイラインで目をぱっちりキラキラにして華やかさを。春夏のエフォートレスメイクとは逆に秋冬はしっかりメイクがおすすめです。

Fashion

大人なラグジュアリー×スポーティミックス。ヒールや靴下などのアイテムとひらひらなどの異素材なものが違和感という枠を越え、うまく調和できるようにバランスよく仕上げました。

Nails

かっこいいボルドーのカラーに、大胆なストーンアートで高級感を出しました。

フォレストグリーン

Hair

今期のA/Wのテーマは深い森。カラーはダークマットのブラウン。明るいトーンのベースに彩度は落とさず色味の強さでトーンダウン。絶妙な調整で濁らないマットを。カットはワンレングスベースの重めのスタイル。飾らないナチュラルを表現。

Makeup

メイクは赤リップをアクセントカラーにしてインパクトを。

Fashion

ファッションは今期のテーマのオピュレントルック。ハイネックのニットポンチョにファーを取り入れ高級感を。ダークグレーのカラーでシックな印象を出します。

Nails

リップの色に合わせた鮮やかな赤に、秋色を4色無造作に重ねたアートで季節を表現。さりげないラメや大きいビジューで高級感がありながら、かわいらしい印象に仕上げました。

レトロ外国人風×ブロンドベージュ

レトロ外国人風×ブロンドベージュ

Hair

外国人のようなくせ毛をイメージし、ランダムなカールを。
カラーは9トーンのブロンドベージュ。

Makeup

ブラウンベースでナチュラルに、リップにポイントを。

Fashion

レトロ調なホワイトベージュのシャツに深みのあるローズを基調とした短かめのスカートで近代的レトロをイメージしました。

Modern Opulent Look

Hair

トレンドカラーのヴィブラートオレンジを基調にし、髪の毛一本一本が『綺麗でツヤ』のある質感に仕上げたヘアカラー。カットはワンレングスに近い重厚感のあるスタイル。ラフさや抜け感を出すようにハチ上の毛束を削いで、頭の動きで髪の毛が弾むようにしました。

Makeup

ここ数年アイシャドーはノーカラーがトレンドでしたが、今シーズンは色付きシャドーが注目されています。S/Sにつづき眉毛はナチュラル。アイシャドーはエフォートレスから一変してワイルドさをプラス。全体に丸みのあるシェイプで可愛らしさも表現した洗練されたルックス。チークはとにかく可愛いピンクで!

Fashion

素材の柔らかさを感じるウール素材のジャケットを肩にかけて、カジュアルにみせています。