緑色になった髪の色を直す!

カラートリートメント みどり色

(上:after 下:before)

 

皆さんご機嫌いかがでしょうか。

先日はじめて千鳥ヶ淵の桜を見てきました。かなり綺麗ですね!

そこからの靖国神社で屋台飲み!大人になった一本木です。

 

さて、ご自宅でトリートメントカラーなどの白髪染めをしている方も多いと思います。

手軽だし、ダメージは少ないし、徐々に染まるので自然に白髪が隠せる。

そんな便利なものが巷にはあります。

 

でも困ったことが起きる場合があります。

普段ご自宅で白髪染めをしている方が、酸化染料を使ったホームカラーやサロンのヘアカラーをすると、写真にもあるように髪の毛が緑色になってしまうことがあるのです!!!

市販のヘアカラーリング剤の中には「硝酸銀」という成分を使っているものがあります。硝酸銀が光に反応して髪の毛が染まるという仕組みなのですが、これが髪の毛に残留しているとサロンで使うカラー剤のアルカリと反応して髪の毛が緑色になってしまうのです。

緑になった髪の毛を染め直すのはかなり大変です。

染まり具合が強い(残留率が高い)とカラーチェンジがうまくできずにムラになる場合があります。

今回のお客様は事前に毛束を頂き薬剤で検証したので成功することができました。

 

もちろん同じカラーリング剤でずっと染め続けるのであれば、市販の商品の中にも良いものはあると思います。ただし、複数の市販商品を使ったり、サロンのヘアカラーと併用する場合は要注意です。

サロンカラーをする場合は、美容師さんにこれまでどんなヘアカラーリング剤を使ってきたかを事前に伝えるとトラブル回避になると思います。

 

何か分からない点があれば、お気軽にご相談ください。

 

一本木

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone