2015SS『エフォートレス&ヒッピー』

Effortless & Hippie 〜 2015SSのテーマはエフォートレス&ヒッピー。芯のある女性の自然なスタイルをイメージしつつ、どこかに抜け感・こなれ感を出したコレクションです。

ナチュラル×リラクシー

hair Yohei Miyazaki / makeup Nobuyoshi Ippongi

Hair – よりナチュラルに。自然に溶け込むようなやわらかな印象を与えてくれるデザイン。

Makeup – 全体の印象はナチュラル。ミニマムメイクが流行りのなかでも目元の深みとクリア感をクリームシャドーで表現。ノービューラー、マスカラをひたすら綺麗に塗り込んで上品な仕上がりに。

Flow Hair

hair Shingo Maeda / makeup Yuko Naito

Hair – ムースをつけて握りながら乾かす事でランダムなくせ毛風かつウェットな質感にしました。さらに仕上げでグリースをつけてウェット感を出してカッコイイ芯のある女性像(エフォートレス感)を表現しました。

Makeup – base: 肌は極力ナチュラルに。下地やコンシーラーで色ムラをなくし、軽めのファンデーションを薄くのばして最後にブラシでパウダーを。eyebrow: 自然な眉毛にするため形を作らず、毛流れにそってパウダーシャドウでぼかしながら描いています。eye: アイシャドウは薄いカーキー単色を上下に、アイラインはブラウンをチョイスしてナチュラルな目元に。cheek: サーモンピンクのクリームチークを頬骨の少し高い位置から鼻の方に向かってのせています。血色が良くなったような自然な頬にするためにあまり濃く入れないように。lip: コンシーラーで赤みを消してベージュピンクのリップをのせています。

Smart Effortless

hair/makeup Shingo Maeda

Hair – カッコイイ芯のある女性像(エフォートレス感)を出すため黒髪ロングのモデルさんを起用しました。ただカッコイイだけではなく女性の持つやわらかさ・優しさも同時に表現したかってので、大きめのコテを使ってアゴ下にカールをつけています。

Makeup – スマートでやりすぎていない感じでエフォートレス感を出したかったので全体的にナチュラルにしました。目力が出るようにアイラインを、セクシーさを出すようにリップに色を入れました。

エフォートレス×ニュアンスボブ

hair Yohei Miyazaki / makeup Nobuyoshi Ippongi

Hair – 都会的なスマートさを。女性らしさとかっこよさを融合させて、ねむらない街東京!!的な女性を表現。

Makeup – メイクの流れはヒッピーと同じでミニマム。少し都会的、知的な要素をリキッドアイラインでプラス。リップは女性を楽しむ象徴として赤をチョイス。

大人系ランダムカール

hair/makeup HIROKI Katoono

大人女性の飾らない雰囲気を表現。作りこみ過ぎない柔らかさをイメージしました。

エフォートレスミディアム

エフォートレスミディアム

hair/makeup HIROKI Katoono

光と空気感を取り入れた髪は輝きを増します。

互い違いに動く毛先がエフォートレスな雰囲気にマッチ。

 

Effortless シック・アンニュイボブ

hair/makeup Mika Aoki

エフォートレスよりのテーマです。夏を意識したシフォン素材の服で抜け感を。前髪をかきあげることで、大人の芯のある女性をイメージしています。都会で働く女性をイメージして撮影しました。