【アッシュ】カラーについてまとめました!参考までに【野波】

こんにちはアグノス青山【野波格】です!

今回はカラーの特に【アッシュ系】カラーについて書いていきます!!
アッシュ、アッシュと良く耳にするワードだと思いますが、

一口に【アッシュ】と言っても人により感じ方が違うので色の幅がとんでもなく広いと思います。
自分のアッシュと、他の人が思うアッシュは近い場合もあれば、全然違う色味を指すときもあると思います。


【ケース1】

野波1

これも【アッシュ系】の色味だと思いますが、色味は少し【グレー系】に近いアッシュだと思います。(感じ方は個人差があるのであくまで私の主観ですが・・・)
アッシュの色味を濃いグレーでくすませてこのカラーを出しました。
【グレージュ】と言われる色に近いイメージですね☆

【ケース2】

野波2

これも【アッシュ系】ですが、こちらは少し【マッド】=緑、の要素が強めのアッシュです。
髪の赤味を打ち消すにはこの【マッド】の色味が1番抑えられるので、私も赤味が強い方のカラーには【マッド】のカラーを駆使して調合をします。


【ケース3】

野波3

こちらは【ベージュ】をメインにしたアッシュ系のカラーリングになります。
あまり緑っぽくなりたくない、髪を自然に柔らかく見せたい、だけど赤味は好きではない・・・
そんな時に程よく赤味を抑えてくれてよりナチュラルな【アッシュ】にしたい時によく使います。
ベージュなので少しイエロー系のアッシュかな?と個人的には思っていたりもします☆

【最後に・・・】

野波4

こちらは【ケース1】のお客様を外で撮りました!
色味が少し違って見えませんか・・??
そうなんです・・・・
【アッシュ系】のカラーは自然光(外の光)によって色が透けやすいので、室内で見る場合と外で見る場合で少し色味が違って見えます!
光によって透けやすく、そのため外で見るほうがより【アッシュ感】が綺麗に見えます!
よく美容師が、

美容師「カラーで透明感を出していきます!」

とか言ってるのはこの事です!
実際に言うと光りに透けて色味が柔らかくなり透け感が出るよってことです!
アイロンで巻いたりして髪の毛を動かし、より髪のけ1本1本が光の影響をうけやすい状態になるとより綺麗に色味が出ます!
どうでしょうか?一口に【アッシュ】と言ってもこれだけあります。
分からないことは何でも相談して下さい!
一緒に最高のカラーにしていきましょう!

【野波格】

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone