ノンジアミンカラー施術例3

ノンジアミンカラー施術例3

Agnos 青山の一本木です。

ノンジアミンカラーは色持ちを心配される方が多いのですが今回は退色の一例をご紹介致します。

 

写真②と③では2ヶ月経過していますが比べてみると毛先の明るさの変化がとても少ないです。

カラーリングを30〜40分かけてゆっくり発色させてることと、回数を重ねるごとに色持ちが良くなるのが特徴です。

一般的なカラー剤とは違い髪の毛に優しのでダメージも少なくツヤ、手触りともに質感がとてもよくなります。

 

 

2ヶ月に一回のカラーリングの方、白髪率60%ほど

12月中旬にご来店

①【Before】12月にご来店。根元、毛先が明るい。

②【After】仕上がり ダークブラウンにベース・少し明るくしたいので根元の薬剤にオキシドールを混ぜて明るめな仕上がり。毛先は明るめなブラウンでツヤのある潤った質感。

2月中旬にご来店

③【Before】(約2ヶ月の退色)中間〜毛先部分の退色が気になる(前回と比べると退色も自然に見えるようになっている)

④【After】仕上がり 白髪の染まりを重視して今回はカラーはブラックを選択。

毛先は明るめのブラウンを使い少しだけ落ち着いた色あいに。

 

定期的(1.5〜2ヶ月:白髪の量によって変わる)に染めることでダメージが少なく美しい髪色が維持できます。

Agnos 青山 一本木

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone