【艶髪マスターHIROKI】#5 キューティクルって何?

こんにちは!艶髪マスターHIROKIです!

僕は艶髪になるにはどうしたらいいのかと日々考えながら仕事をしているのですが、欠かせないのがキューティクルの存在。

シャンプーのCMで必ず聞くこのワードですが、よく知らない方のためにキューティクルについて説明します。

キューティクルって何?

キューティクルは髪の毛の1番外側にあるタンパク質の膜で、魚の鱗のようになっています。硬い髪の毛の人はキューティクルの重なりが厚く、また柔らかい髪の毛の人は重なりが薄くなっています。なので柔らかい髪の毛の人はダメージを感じやすいのはこの事が原因です。

髪の毛はキューティクルがあり、外からの様々な刺激をブロックしたり、髪の毛の内部のタンパク質や水分の流出を防いでくれていたりいてくれています。そのキューティクルはとても弱く、過度なブラッシングによる摩擦やアイロンの熱、紫外線など外部からの刺激で剥がれやすい状態になってしまいます。

とってもデリケートなキューティクルは一度壊れてしまうと再生することはありません。

髪の毛は死滅細胞といって自ら再生することはないのです!(よくCMなどで「サラツヤに髪が再生する!」なんていうのを聞くとなんだか嘘っぽく聞こえてしまうんですが。。)

なので常にダメージのことを考え、カラーやパーマの際には最小限に抑え、できる限り補修するためのトリートメントケアをする必要があるのです。

髪の毛のことを理解すればするほど、とても繊細なものというのを少しは感じていただけたでしょうか?

髪の毛を綺麗に見せる為にはちゃんと理解しなければいけません。僕たち美容師はもちろんですが、お客様である皆さんも理解しなくてはいけないと考えています。美容室に来れば綺麗になりますが、僕たちが関わらせていただくのは1ヶ月から2ヶ月の間に1回ほど。その間の大半は自分でケアしなければいけないのです。少しずつでいいので知識を増やして「美容師いらず」になっていきましょう!

次回もまた豆知識をお届けします!

 

HIROKI

HIROKIのInstagramはこちら

HIROKIのFacebookはこちら

美容サロンマガジン「マカロン」で紹介されました

 

 

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone