【艶髪マスターHIROKI】#6 ダメージの原因。

こんにちは!艶髪マスターHIROKIです!

前回はキューティクルについて説明しましたが、そのキューティクルがダメージを受けてしまう原因を確認していきましょう。

・薬剤によるダメージ

ヘアカラーやパーマなどのアルカリ剤や還元剤でキューティクルが剥がれやすくなります。内部の栄養分も流失してしまいます。

・アイロンなどの熱によるダメージ

熱でたんぱく質が硬くなり硬くなってしまうダメージ。卵が熱で固まってしまうのも同じ原理です。

・物理的ダメージ

ブラッシングや摩擦など、外部からの物理的ダメージでキューティクル剥がれるダメージ。

・紫外線によるダメージ

紫外線が髪に当たるとメラニン色素を破壊し乾燥しやすい髪になります。メラニン色素がなくなるとなくなると髪が明るくなってきます。

大きく分けて4つのジャンル分けをしました。これは普段の生活で起こりやすいので注意する必要があります。それぞれ対応策を考え少しでもダメージを軽減できれば、綺麗な艶髪に近づきます。次回は対応策を説明します。

それでは、また〜!

 

HIROKI


HIROKIのInstagramはこちら

HIROKIのFacebookはこちら

美容サロンマガジン「マカロン」で紹介されました

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone