ノンジアミンで1ランク上のカラーを(ハイライト編)

こんにちは。宮崎陽平です。
今回は、ハイライトという技術を使ったヘアカラーをご紹介したいと思います。
ハイライトとは、昔に流行ったメッシュの進化版と理解してもらえるとイメージしやすいかなと思います。
ノンジアミンカラーで明るくできるの?という、質問をいただくことがあります。
そもそも、ノンジアミンカラー自体に明るくする力はほんの少しあるくらいです。
では、ジアミンアレルギーの方はどのようにして明るくすることができるでしょうか?
大きく分けて、2つ方法があります。
・ブリーチを使って明るくする(ブリーチにジアミンは入っていません)
・ノンジアミンカラー専用の、ライトナーで明るくする(もちろんジアミンは入っていません)
この2つの方法で、いろいろなデザインカラーが可能になってきます。
「ブリーチはちょっと、、」という方にも、上記のライトナーを使うことで明るさの上限はできますが、ナチュラルな明るさからハイトーン・コントラストのあるカラーまで可能です。
(初めての方は、これまでのカラー履歴もあるのでカウンセリングで要相談になります。)
掲載している写真のデザインは、どのようにカラーをしたか。
2工程でカラーをしています。
・インナーカラー(髪の内側にするカラー)を、ブリーチで部分的に明るくします
 ↓↓↓
・一度流して、やりたいカラーをしていきます
このような行程で、デザインカラーをすることができます。
もちろん、デザインは様々なのでやりたいものでご相談下さい。
Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Google+Email this to someone