必見☆話題のコスメストレートがオススメな理由は?

こんにちは、スタイリストの青木です。

今日は先日お話した【コスメストレート】のお話をします♪

コスメストレートは縮毛矯正よりもダメージを少なくかけられるものになります!

そうすると
クセは伸びないのかもしれない。。。

たしかに、あまり傷んでいない(健康毛)髪の毛だとあまり効果を発揮しません。。。

今までクセが強く、縮毛矯正で根元からしっかり伸ばしていた方ですと、コスメストレートで
完全にクセ伸ばすことは難しいです。
↑のような健康毛の髪質は、一番クセを伸ばす力が強いので縮毛矯正をオススメします。

そして一般的に一番多いかと思う髪質、カラーリングなどによるダメージが大きく、
「もともとのクセに加えて、ダメージによる広がりが出てしまっている」状態です。

仕上がりを真っ直ぐにクセを伸ばしたかったとしても、縮毛矯正をオススメはしないと思います。
よりダメージが出てしまう可能性があるからです。
一番優先にすることは、毛髪のケアにもなるので薬剤は慎重になります。

↓下の写真は【コスメストレート】の仕上がりの写真です。
元々の緩やかなクセに加えて、カラーリングによるダメージで
ハチあたりからボリュームが出て広がってしまっていた髪でした。

ご要望は

*ハチあたりのボリュームを落としたいが、根元がペタンとしてしまうのは嫌。。。
*自然なストレートにしたい

**ダメージが気になるので傷みを最小限に抑えたい

↑施術は根元から~中間、毛先の5センチ除いて、薬を塗布しました。

そうすることにとって上記のようなクセの場合は
ナチュラルで柔らかいストレートの仕上がりになります。毛先はかけていないので
ストレートにならず、ナチュラルに内側に入っています。

手触りに関してもとっても柔らかくなり、動きが出しくやすくなりました。
縮毛矯正と違って
「ボリュームダウンしながら、髪の毛全体はペタンコにならないで、ストレートになります」

毛髪の形を最小限にすることによって、
将来的にスタイルチェンジをしようとした時に今後の展開も対応することができます。
デジタルパーマなどを使うことで、パーマスタイルにチェンジすることも可能です。

【なるべくダメージを最小限に】、しっかり薬剤選定いたします。

是非お任せください♪